歯の豆知識Tooth Knowledge

2021.01.09インビザラインシステム♬

皆さんこんにちは!

八戸・十和田から車で20分、五戸松尾歯科の松尾です

 

今回はインビザラインシステムについてお話しさせて頂きます。

 

皆さんはインビザラインシステムをご存知でしょうか?

透明に近く目立ちにくいマウスピース型の矯正装置です。

 

🔍特徴は

 

😬目立ちにくい‼️

インビザラインのマウスピースは、透明に近く目立ちにくいため、装着していることがほとんどわからず、見た目によるストレスを感じません。

😁取り外しが出来て 衛生的‼️

食事や歯磨きの時には取り外すことが出来るので、普段どおりに歯のお手入れが出来て、お口の中を衛生的に、健康な状態に保つ事ができます。

 

 

🥰お口の中のトラブルが少ない‼️

インビザのマウスピースは、金属を使用しないため、口の中の違和感が少なく矯正装置が外れてしまうなどのトラブルの可能性も少なくなります。

 

 

😊治療に可能な具体的な例は😬

 

空隙歯列(歯と歯の間が空いている)

交叉咬合(上の歯が下の歯の内側に入っている)

ディープバイト[過蓋咬合](上の歯が下の歯を覆い隠している)

反対咬合(下の歯が前に出ている)

叢生(でこぼこした歯並び)

オープンバイト[開咬](上下の歯が噛み合っていない)

 

これらの方は、歯並びを治せる可能性があります‼️

 

歯医者さんによって治療方法・料金は異なると思いますが、松尾歯科では分割で支払うシステムも扱っておりますので、興味がある方は相談に来て下さいね😊

~インビザラインシステムの流れ~

 

①相談に来てもらった時、虫歯や歯周病など治療が必要なところは無いか⁇チェックします。
詰め物、かぶせ物などをして、最終的に動かせる状態にしてからのスタートになります。

 

②治療必要な所を治したら、いよいよその時点でのお口の中を機械で撮影「スキャン」します。

スキャンは、無料でやらせていただいております。

スキャンした機械が治療のビフォーアフターをその場で見せてくれます。

人によっては、綺麗な歯並びに整える際にご自身の歯を抜かなけばいけない場合やディスキングといって歯と歯の間にスペースを作るために、何ミリか歯をヤスリで削って動かさなければいけない場合があります。

 

 

インビザラインでは、歯の表面に歯と同じ色の突起をつけさせて頂きます(痛く無いです)

マウスピースを入れた時に歯を動かす方向へチカラを加えやすくする為に必要です。

予測される最終的な歯並びの画像が示される他、おおよその治療期間も教えてくれます。

 

③矯正する事を決めましたら、料金と支払い方法の相談をした後、契約書を交わし、スキャンした画像で、矯正のマウスピースのオーダーをします。
届くまでは、2週間から1ヶ月くらいかかります。

 

④マウスピースが届きましたら、いよいよスタートです。
11人治療終了までに必要なマウスピースの数はちがいます。

1~2週間おきにつぎのマウスピースにチェンジします。
 

また、月に1回程度、調整やチェックが必要になり、調整料が🎂5000円別にかかります。)

その他、必要に応じてクリーニングを行います。

 

⑤治療が完了し歯並びが整ったら、一定期間は保定装置を入れて歯並びが後戻りするのを防ぎます。

 

 

 

😊インビザラインシステムなら、目立ちにくく取り外しができるから、思いっきり笑って笑顔に自信をもてます❣️

😊いつもの歯磨きでお口の中を衛生的に❣️

😊食べたい物を食べたい時に❣️

 

まずは、相談に来てみて下さい😊💕


カテゴリ一覧

月別アーカイブ

診療
9:00~12:30
14:00~18:00
 

Youtubeチャンネルyoutube channel