ホワイトニング

ホワイトニングについて

白く美しく輝く歯で、自信のもてる自分に!

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、健康な歯を削らずに歯を白くする方法です。もともとわずかに黄ばんだ色をしていたり、飲食によって着色、神経をとった後に歯が黒ずんでしまった、など原因はさまざまですが、それをより白くする方法です。

その方法には、歯科医院のみで行うオフィスホワイトニングと、おもに家庭で道具を使って行う、ホームホワイトニングに分けられます。当院ではホームホワイトニングを取り扱っております。

当院で行っているホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

基本的に在宅治療で、家で寝ている間に薬剤を塗布したマウストレイを装着するだけで、表面を削ることなく、やさしく持続的に歯を白くすることが出来ます。また、歯にとても優しい成分を使用していることで、処置中の知覚過敏を起こしにくいということが特筆される治療システムです。

ホワイトニングのメカニズム

ホワイトニングのメカニズム ①

インプラント治療前の口腔内診断

歯の色が黄色い状態


歯の中の色素が多いため、歯の色が黄色く見えている状態です。

ホワイトニングのメカニズム ②

ホワイトニング剤を塗布

ホワイトニング剤を塗布


ホワイトニング剤を塗布することで、過酸化尿素(または過酸化水素)が色素を分解しはじめます。

ホワイトニングのメカニズム ③

歯が白く美しく変身!

歯が白く美しく変身!


色素が減り、歯が白くなりました!

ホワイトニングのよくある質問

ホワイトニングは誰でもできますか?

エナメル質や象牙質に形成不全があり、それによる変色のある方は、十分な効果が得られない事があります。また、歯にヒビが入っている方、知覚過敏のある方にはあまりおすすめできません。

ホワイトニングは安全ですか?

歯に悪影響はありません。薬剤の刺激により、歯がしみやすくなる事はありますが、使用する薬剤はアメリカで数十年に亘る、臨床結果があります、また、研究でも安全性が保証されています。ホワイトニング剤の主成分は過酸化水素または過酸化尿素であり米国食品医薬品局でも成分の安全性を保証しています。

どれくらいの期間、白さを維持できますか?

ホワイトニングで白さが永久的に持続するわけではありません。 専用の歯磨き粉をお使いいただけば効果の持続期間は長くなりますが、着色性の強い食品等の摂取により再び着色していきますので、出来れば3~6ヶ月に一度、定期的な歯のクリーニングとホワイトニングをおすすめします。

被せもの・詰めものと合わせてもっとキレイにするなら