歯の豆知識Tooth Knowledge

2022.02.01入れ歯のお手入れについて

こんにちは!

八戸、十和田から車で20分、五戸町、松尾歯科です!

 

 

最近はオミクロンが猛威を奮っておりますね

手洗いうがいでの予防は必須ですが、入れ歯のお手入れも色々やっている方がいらっしゃいます😆

ご自身のお手入れ方法が合っているか、確認してみて下さい。

 

 

まず、入れ歯は、毎日 夜寝る前に外して寝て下さい。入れ歯を入れたまま眠るとお口の中で、細菌が繁殖してしまいます。

 

歯が有る方は、歯磨きをして入れ歯を洗い、お水に入れて保管して下さい。

ただし、歯を磨いたついでに歯磨き粉で入れ歯を歯ブラシで磨いてしまうと、歯磨き粉の中に研磨剤の成分が有る物が含まれていると、光沢があった入れ歯の表面が傷ついてしまい、逆に汚れが着きやすくなってしまいます。

なので、おすすめするのは、入れ歯用の洗浄剤。当院では泡状の洗剤を直接入れ歯に乗せて義歯用のブラシで洗う事をおすすめしております😌

この泡状の洗剤は、入れ歯に着いた真菌を99%除去してくれます。その他、入れ歯をお水に浸し洗剤剤のタブレットを入れて発泡させるポリデントも入れ歯に着いた汚れをキレイにしてくれます。

 

ご自身の入れ歯をよく見てみて下さい。何か黒っぽい汚れがついていませんか?カビがついたままで入れ歯を使っている方がかなりいらっしゃいます。身体にも良くないですし、口臭の原因になります。

 

ここで、お願いがあります。

最近、歯医者に来る方の中で、入れ歯を煮沸消毒している方がいらっしゃいます。コレは間違ったお手入れの方法ですので、辞めてください。

煮沸をしても、除菌はできません!

初めの入れ歯の色が、煮沸をする事で薄いピンクになっている方がいます。光沢もないですし、劣化する原因です。もし歯茎が痩せてしまったら、ピンクの材料を盛り足すだけで、新しい入れ歯と同じ状態にできるのですが、その時に、材料がくっつきにくくなっています。なので、新しい入れ歯を作らなければならなくなります。

 

入れ歯を洗う洗剤には、入れ歯の他にマウスピースやマウスガード、リテーナー等、お口の中に入れて使う物には使用出来る説明文が記載されています。用途は同じなので、是非使ってみてください😊

 

もしも入れ歯に歯石が白くこびりついてとれない時は、専用の機械で取り省く事ができますので、当院に相談に来て下さい😉


カテゴリ一覧

月別アーカイブ

診療
9:00~12:30
14:00~17:30
 

Youtubeチャンネルyoutube channel