歯の豆知識Tooth Knowledge

2022.01.26お子さまの治療について

こんにちは!

八戸、十和田から車で20分、五戸町、松尾歯科です!

 

虫歯ができてしまったお子様を治療に連れてくる時、

何かお話をしてきていますか?

 

治療の前に、

😌「虫歯があるから、歯医者さんに行って治さなきゃいけないよ」

という事をちゃんと伝えてあげて欲しいです。

 

😌「お母さんでは治せないから、歯医者さんで治してもらうよ?治さないと歯が痛くなってしまうからね」など きちんと伝えてから治療に来てもらいたいです。

 

A君 🥺「今日 何するの?えっ注射💉💦えっ!嫌だ~!歯ブラシだけがいい❗️

 

というお子様、ここから今日の治療を説明してわかってもらうのには時間がかかります。どの部分に虫歯があって麻酔を使って治療しなければならない事、削って虫歯をとるのに、お口を開けてちょうだいね⁈

など、治療を始める前に説明はしますが、治療の前に

今日、歯医者さんに行く事、治療をして貰う事、

「お口の中の😈バイ菌やっつけて、お母さんに見せよう!」などポジティブな声掛けをして、パパママがリラックス💗して[歯の治療は怖くない、大丈夫!]という心持ちで構えていてもらいたいです。

 

親が不安な気持ちでいると子供にも伝わってしまいます。ただウソを言って連れて来るのは、やめて下さい。

「絶対痛くないよ!」

「見てもらうだけ」

これは、[子供が騙された][もう歯医者に行きたくない]

につながるのでNG🙅‍♂️です。

 

 

これらの事を理解して来ていても、

歯医者さんに来てイスに座ってから、怖くなって泣いてしまうお子様はいます。

今日やる事、やらなければならない事もわかっているだけど、出来ない

治療をしようとすると、咳を何回か繰り返したり、トイレに行きたいという時もあります。

 

前の歯医者さんで痛い思いをして当院に来てくれたケースもあります。その子の過去の歯医者さんの背景に何があったのか?トラウマにならない様に、

当院では、保護者の方に理解して頂き、初めての歯医者さんのお子様、治療が出来なくなってしまっているお子様には、歯医者さんのイスの周りの機械の説明、治療に使う器具の説明、トレーニングをしていただいてから、治療を行っております。

 

治療出来そうな段階で治療がスタートしますので、

お子様も[あっ!この前練習した機械だから、わかる]と思って安心して治療を受けてくれます。

 

多くのお子様ははじめての場所に不安を抱きます。歯医者さんは特に、聞いた事がない音が診療室から聞こえてきたり、他のお子様の泣き声が聞こえたりすると不安になります。

 

35歳のお子様は、眠たい時、お腹が空いている時、好きな漫画をみている途中など、生活ペースによって不機嫌になる事もありますので、

「お昼寝の途中で連れてきちゃったんです~」など、

教えて頂けると、ペースに合わせて治療致しますので、スタッフに伝えて下さい😌

 

治療が終わった後は、「頑張ったネ❣️😊って声をかけてあげてくださいね!褒められると[次も頑張る!]と思ってくれます。

 

 

当院では、🦷乳歯を抜いた後、可愛い乳歯ケースに入れてお渡ししております。何色のケースがいいか聞きますので、楽しみにして下さい😊

歯磨きを頑張っていたので、きれいな乳歯🦷。ちょっと虫歯になっちゃった乳歯。色々あります。それも全て記念になります。大人の歯🦷になったら、🦷✨頑張ってお手入れをしましょう❗️

 

歯医者さんは、大人になって治療するのにも勇気がいります。子供にとっての歯医者さんはもっと勇気が要ると思います。治療をして笑顔になれる様に、サポートさせていただきますので、小さな虫歯のうちに治して、メンテナンスで今の歯の状態をキープしていきましょう😊💕


カテゴリ一覧

月別アーカイブ

診療
9:00~12:30
14:00~17:30
 

Youtubeチャンネルyoutube channel