歯の豆知識Tooth Knowledge

2021.07.29入れ歯にも種類があります

突然ですが、皆様に質問です!
Q   現在、お使いの入れ歯で不便な思いをされている方いませんか?
 
A  「 笑った時にバネが見えるのが嫌で、口を開けて笑えない」
 
A「違和感が強くて、使えない」
 
A「発音が難しくて、人前で話せない」
 
と保険の入れ歯を入れて、様々な事をあきらめていないですか?
 
 
こんにちは😃
八戸駅から車で20分!
五戸、松尾歯科の掛端です。
 
突然の質問失礼しました。
当院にいらっしゃる多くの患者様が、このようなお悩みを抱えていらっしゃいます。
そして、この方達のほとんどが、過去に入れ歯の種類やその他の治療法、メリットやデメリットについての説明を受けた事がないと仰っています。
 
 
さて、上記の質問で何かお困り事のあった方に、朗報です!
松尾歯科では、バネの無い入れ歯、ノンクラスプデンチャーをお作りしています。
金属のバネが無い、薄くて軽い優しいつけ心地です。
入れ歯のピンクの床と呼ばれる部分に、柔軟性のある特殊素材を使用した入れ歯です。
金具を使用しない為、パッと見ただけでは、入れ歯を入れているのがわからないほど、天然歯に溶けこみます。
また金属アレルギーの方でも問題なく付ける事が可能です。
 
自然で美しい仕上がりをご希望の方には、
ノンクラスプデンチャーをお勧めします。
もう一つは、金属床
 
入れ歯の床の部分が金属で出来た入れ歯です。
金属と言っても、チタンorコバルトといった軽くて丈夫な金属で、プラスチックの保険の入れ歯に比べて薄く出来るので、自然に近い装着感や快適感を得ることが可能です。
また、かなり薄く仕上げる事が出来るため、従来のプラスチックの入れ歯より、違和感が軽減され、しゃべりやすいです。
入れ歯にも様々な種類があります。
当院では、皆さんのご希望、ご予算に合ったご提案をさせて頂きます。
今現在、抱えているお口の中のお悩みをお聞かせください。
その中から、ご自身に合った治療法を選んでいただけたらなぁと思っています😌💕

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

診療
9:00~12:30
14:00~18:00
 

Youtubeチャンネルyoutube channel