歯の豆知識Tooth Knowledge

2021.04.06メタボリックドミノ

こんにちは✨
八戸・十和田から車で20分
笑顔と思いやりの溢れる歯科医院五戸の松尾歯科です。
 
今回は『メタボリックドミノ』についてお話しします。

 

近年、メタボリックシンドロームと歯周病との関連がよく取り上げられていますね
メタボリックシンドロームは「内臓脂肪症候群」とも呼ばれ、その名を示すように内蔵のまわりに脂肪が過剰に蓄積した内蔵脂肪型肥満を前提とし、さらに高血圧・血清脂質異常・高血糖のいずれか2つ以上を併せもった状態を示します。
この状態を放置すると、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などのさまざまな病気にかかりやすくなり、生活の質にも大きく影響します。
 
食生活の乱れや運動不足、睡眠トラブル、過度なストレスなどによって健康が損なわれていきます。
特に関係が深いのが食生活であり、「バランスのとれた適切な食生活」を実行するためには
「歯と歯ぐきの健康」が大切です。
自分の歯でしっかりと噛み、ゆっくりと食事をすることが肥満予防にも繋がります。
 
病気は一度に起きるものではなく、生活をしていく中で時間をかけてドミノ倒しのように発症していきます。
これを『メタボリックドミノ』と表現します。
 
歯周病や虫歯は、このドミノの最上流に位置しています。
生活習慣病の原因をさかのぼると栄養摂取に関わる咀嚼(噛む)や咬合(噛み合わせ)機能、口腔内細菌の影響にたどりつくとされています。
 
「まだ痛くもないし、大丈夫!」
 
と思っている状態であっても
それは病気のスタート地点です
 
その下流に位置する生活習慣病が発病してメタボリックドミノの最初の1枚が倒れてしまうとその流れを途中でストップさせるのは難しくなります。
お口は身体の入り口です
 
歯周病や虫歯は、全身の組織や臓器に影響を与えると考えられていて、口腔内細菌によりメタボリックドミノが始まると
糖尿病や脳卒中、心不全などの疾患のリスクも高まります。
特に歯周病は病状が進行するまで明確な症状があらわれにくく、発見が遅れやすい病気でもあります。
 
虫歯や歯周病は「感染症」なので予防をすることによって防ぐことができます。
倒れ始めたドミノを放置していると
ドミノはどんどん枝分かれしていき、進めば進むほど重大な影響が身体に及びます。
 
歯周病を放っておくと、お口の中の歯周病菌は血液を経由し全身へと流れ、さまざまな疾患を引き起こす危険があります。
 
あなたのお口は大丈夫ですか?
よく噛んで食べられること、
お口の中に悪い菌を増やさないことが大切です。
そのためには、定期的なクリーニングや検診でお口の健康を守ることから
生活習慣病を予防して、「健康寿命」を延ばしましょう!!
 

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

診療
9:00~12:30
14:00~18:00
 

Youtubeチャンネルyoutube channel