歯の豆知識Tooth Knowledge

2020.08.26歯茎にニキビ?

こんにちは!

八戸・十和田から車で30分!

五戸松尾歯科の松尾です。

 

皆さんは歯茎にニキビのようなものができたことはありませんか?

歯と歯茎は痛くないのに、ニキビみたいな出来物が、つぶれてはできて、「コレって何だろう?」と思ったりしていませんか?😥

 

実は、このニキビみたいなでき物の多くは😈フィステルと呼ばれる膿の袋です。😳

 

虫歯が大きくなると、歯の中の神経まで虫歯菌が入ってきて神経が死んでしまいます。
その後さらに虫歯が進行すると、歯の根っこの先に膿が溜まって袋状になり行き場がなくなり、歯茎の表面に膿の出た状態が、歯茎のニキビみたいな物の正体「フィステル」です。
😵

😈フィステルの原因は、根の先の炎症が原因です。

虫歯が進行して神経が感染を起こしたり、以前に行った根の治療が適切でなかったり、何かにぶつかって歯の神経が切れてしまった結果、フィステルができたりします。

原因として一番多いのは、かぶせものがあってなくて中が虫歯になっていて虫歯菌が入り込んだ結果、膿ができてしまうというものです。

長い時間をかけて根の中には細菌が繁殖していきます。
そして歯の根の中は植物の根と同じように先端に行くにつれ細くなりながら様々に枝分かれしていきます。

 

根の治療に時間がかかるのは様々に枝分かれした根の中の管をきれいにするために必要な時間だと思ってください。

以前根の治療を行なっていて、再度の根の治療が必要になった場合は倍の時間がかかり、成功率も下がります。

また、フィステルは硫黄の様な匂いがあるので🤢口臭の原因にもなります。

歯の痛みもないし潰れて歯茎がなんともないと放っておく事は、お勧めしません!

なぜなら原因である歯の根っこの炎症がひどくなってくると周囲にある顎の骨は逃げるように溶けていきます。
隣のはもダメにしてしまうこともあります。

 

歯の根の治療だけでは治すのが難しくなり最悪の場合、抜歯することになってしまいます。

できるだけ早めに適切な治療を受けるように歯医者に受診しましょう😊


カテゴリ一覧

月別アーカイブ

診療
9:00~12:30
14:00~18:00
 

Youtubeチャンネルyoutube channel