歯の豆知識Tooth Knowledge

2020.05.26健康保険で白い歯(一部)を入れられること、ご存知ですか?

これまで、数十年に渡って🍀健康保険で奥歯のかぶせ物を入れるとなると”銀歯”になる事が一般的でした。
しかしこの数年の間に、ハイブリッドセラミックというセラミックとプラスチックを混ぜ合わせた物を機械を使って製作する
CADCAM(キャドキャム)冠という白い歯🦷のかぶせ物が保険で一部の奥歯にかぶせる事が出来る様になりました。

2014 4月~ 最初に上下左右の4番目と5番目の小臼歯と呼ばれる歯に、保険でかぶせられる様になりました。

2017 12月~は、条件付きで下の奥歯、前から数えて6番目の歯にも適応になりました。(下の第一大臼歯)

*3つの条件*

1、第二大臼歯(7番目の歯)が上下左右4本揃っていてしっかりと噛みあっている事

2、噛む力が強すぎない、歯ぎしりなどが無い事

3、かぶせ物の厚みを十分確保出来るくらい歯を削る事が可能な事

 

さらに、2020 4月~は、上の左右の6番目の歯(第一大臼歯)も上下左右全ての7番目の歯(第二大臼歯)が残っている事で、保険で白い歯🦷が入れる事ができます。

あと金属アレルギーの方は、病院の診断書があれば保険で白い歯🦷が入れられます。

材質は、セラミックとプラスチックで出来ている為金属アレルギーの方でも安心して使っていただけます。

橋渡しにしているブリッジと呼ばれるかぶせ物は自費になりますが、1本1本かぶせている歯であれば、白いかぶせ物に変えることが出来ます。

「😄笑った時や人とお話しをする時に銀歯が目立って気になる方」
「白いかぶせ物にしたいものの保険が適応されていないと思いあきらめていた方」

松尾歯科では、
CADCAM(キャドキャム)冠の機械も有りますし、
かぶせ物をする前に、その歯🦷にかぶせられるかぶせ物を保険から自費の物まで紹介して選んでいただいております。

 

歯を被せるという事は、一生着替えられない1着の服を着るのと一緒です。

だからこそ、後から後悔しないようにしっかり考え、選んでください!

まずは、相談に来て下さいね♩

🌈松尾歯科🌈


カテゴリ一覧

月別アーカイブ

診療
9:00~12:30
14:00~18:00