歯の豆知識Tooth Knowledge

2020.04.28口腔機能低下症を知っていますか?

こんにちは!

八戸、十和田から車で20分、五戸町、松尾歯科です!

 

口腔機能低下症を知っていますか?

口腔機能低下症とは?

「お口の中の元気が低下した状態で、栄養の偏りやエネルギーの不足により、全身の健康に悪影響を及ぼします。」

こんな症状ありませんか?

以前に比べて・・・
 

食べ物が、口に残るようになった

硬いものが食べにくくなった

食事の時間が長くなった

食事の時にむせるようになった

薬を飲みにくくなった

口の中が乾くようになった

食べこぼしをするようになった

滑舌が悪くなった

口の中が汚れている

 

これらの項目に何個か当てはまるものがある方は、「歳だから仕方ない…」と諦めずに、お口の中をチェックしに歯医者さんに相談してみて下さい。

松尾歯科では、65歳以上の方を対象に、検査を行なっています。

「口腔機能低下症」と診断された方へは、諦めてはいけません!何が原因か?良くなる方法を一緒に考えましょう(*˘︶˘*).。.:*

①口腔衛生状態不良の方は・・・

歯磨きは2回以上、夜寝る前にもしっかり行いましょう。

舌の汚れを丁寧に清掃しましょう。(2月 歯の豆知識にのせてます)

舌ブラシ、フロスを1日1回以上使いましょう。

ブクブクうがいをしっかりしましょう。

義歯の汚れをしっかり取りましょう。

②口腔乾燥の方は・・・

お口をよく動かすようにして水分摂取やうがいをしましょう。

唾液腺マッサージを1日3回行いましょう。

 (唾液腺は3つあります。耳下腺、顎下腺、舌下腺)

それでもあまり改善されない場合は、お口の保湿剤がありますので、相談してください。

保湿剤は、液・ジェル・スプレーがあります。

松尾歯科でも販売していますので、スタッフに聞いて下さいね(*^^*)

③咬合力低下の方は・・・

入れ歯があっているか?むし歯がないか?歯周病ではないか?を歯医者さんで診てもらい、噛み合わせをチェックしましょう。

出来れば、干し芋、スルメイカ、ドライフルーツなどの歯ごたえのあるものを食べましょう。

咬み合わせの力が発揮できるように咬む筋力を鍛えましょう。

 

④舌口唇運動機能低下の方は、

早口言葉や滑舌の練習で、舌や唇を素早くしっかり、大きく動かしましょう。
「生麦生米生卵」

「隣りの客はよく柿食う客だ」

「赤巻き紙 青巻き紙 黄巻き紙」

「バス ガス 爆発」
「裏庭には二羽ニワトリ🐓がいる」

 

家族や友達とおしゃべりする機会を増やしましょう。

また、唇や頬の力を鍛える器具や笛などを使ってみましょう。 (吹き戻し笛など)

⑤低舌圧の方は、

舌口の中ではじいてポンと音を鳴らしましょう。

舌の筋力を鍛える、顔の運動をしましょう。

舌で左右の頬を内側から押す。

舌の筋力を鍛える器具を使用しましょう。


 

⑥咀嚼機能低下

・入れ歯が合っているかチェック・むし歯が無いかチェック
歯周病などの歯科治療を受け、咀嚼機能を改善しましょう。

咀嚼の訓練や、1口に20~30回かむ、などの食べ方指導を受けましょう。

食事の形態の指導を受けましょう。

例〕米飯をおかゆにする、等

 

 

⑦嚥下機能低下

飲み込みの検査を受けましょう。

飲み込みの力を鍛えましょう。

呼吸の力を鍛えましょう。

 

 

その他、4月院内新聞で、お口の体操も配布しております。
お口の中の体操をすることで・・・

「舌の力で飲み込む力も向上!」

「脳の血流up」

「フェイスラインもスッキリ」

唾液分泌upでお口もうるおいます。

 

 

相談に来てみて下さいね(*^^*)💕

 

 


カテゴリ一覧

月別アーカイブ

診療
9:00~12:30
14:00~18:00