歯の豆知識Tooth Knowledge

2019.04.26こどもの仕上げ磨きについて。

こんにちは!八戸・十和田市から車で20分 「笑顔と思いやりの溢れる歯科医院」トリートメントコーディネーターの松尾 沙織です(^_^)

 桜の開花も始まり、春真っ盛りですね!進級・進学、就職などの新生活に慣れてきた方もを多い のではないでしょうか?私は次女が小学校へ入学し、一人で出来ることが増えて、少しずつ 手が離れていくことに、寂しさを感じ始めています(T ^ T) 

今回は「こどもの仕上げ磨き」についてお伝えさせていただきます!! 小さなお子さんを持つお母さんから「何歳ぐらいまで仕上げ磨きは必要ですか?」 と質問を受けることがあります。疑問に持たれている方も多いのではないで しょうか?

松尾歯科では小学校低学年ぐらいまで仕上げ磨きをしていただくようお願いしています。 大人でも難しい歯磨きを小さなお子様が、虫歯ができないような効果的な歯磨きを自分で行う ことは困難ですので、ご家族の協力が必要不可欠です!!

歯の特徴)
  1. 乳歯はもともと永久歯と比べ歯質が弱く、厚さも2分の1程度しかありません。このため、虫歯になって歯が溶け始めると比較的早く虫歯が神経まで進んでしまいます。
  2. 乳歯の奥歯は溝が細かく、汚れが溜まりやすい形をしています。
★仕上げ磨きをすることのメリット★
  • 虫歯からお子様の歯を守ることができる乳歯、生え変わりたての永久歯はまだ未熟なため虫歯になりやすいと言われています! 
  • お子様のお口の中の異変に早めに気づくことができるご家族の「あれ?いつもと違う?」という直感がとても重要です! 他にも、スキンシップをはかることができたり、プラスになることが沢山あります。 
時間をかけて磨いているつもりでも、磨きにくいところにプラーク(歯垢)が残ってしまってい ることがあります。そのようなところほど虫歯になりやすいと言われています。 小さな頃から歯科衛生士による専門的なクリーニングを定期的に受け、歯垢や歯石を リセットしたり、効果的な歯磨き方法を身につけることはお口の健康を守るために 非常に効果的です!

予防でお子様のお口の健康管理をしていきましょう^_^

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

診療
9:00~12:30
14:00~18:00